09 -<< 2017-10 -  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 -
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時は遡る。

西暦2012年12月14日


そこ金沢の地に鍋パーティーが開かれた。

鍋パーティー、通称「鍋パ」。
それは数人である1つの料理を囲み、ともに食事をするという日本に伝わる食事方法だという。


我々ラクーンは、今回その鍋パなるものをすみやかに遂行するという責務が課せられた。


といっても我々2年生が、この鍋パを取り仕切るのはなにも始めてではない。


少し、前にワカメ王子宅で鍋パを行ったばかりなのだ


前回と少し違うところといえばメンバーが少し変わっていることである。




さて、まずは我々は所定の時間、所定の場所に集まり、最初の行動にとりかかろうとしていた。


まずは、アルデンテ宅から出て、少し歩く。 まずは食材の調達だ。



店に入る。
注文する。
ご飯を盛る。
その日の食卓を飾るメインディッシュを取る。
席に戻る。



完成だ!!


img_1168029_17236468_2.jpg


カレーが!!

それもインド屋の!!


「それは数人である1つの料理を囲み、ともに食事をするという日本に伝わる食事方法」


間違ってはいない…事もない


かくして、鍋パーティーは見事大成功に終わったのだった


アルデンテ君、次は君が忘年会のことでも書きたまえ。
                                            写真引用  http://hitosara.com/GC1303/ishikawa/


  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
ボボゼギグバクゥチャン ボセバクウカイザ

こんにちは。空海こと四柳です。


この前予定されていた焼き芋も天候の関係でお流れになってしまったので今回は11月初旬にやった「山で喰えるもの採取」の結果報告的なものを書こうかと。
ちなみに行ったメンバーは俺と濱中とワカメです。



採取当日、いつもどうりのドウワカメの遅刻(今回は1時間弱)に「もう帰るか」ってなりつつも角間の里からスタート。

今回採取予定だったものはアケビ、ムカゴ、ガマズミの三つ。まあ素人三人の集まりなんでキノコとか分かりにくいものは無理ですし。


んで結局採れたのはアケビ二つにムカゴ一握りと大量のガマズミでした。
ムカゴがもう少し欲しかったのですがおおむね満足。

そんで調理。どれもそのまま食べればすがムカゴとガマズミはちょっと。

まずムカゴ。
塩煮、素揚げ、味醂醤油と色々やってみました。
ムカゴ
これは塩煮。加熱すると緑になり、味はジャガイモのよう。
一番好評だったのは素揚げでした。


つぎにガマズミ。
角間の里山祭りのとき山里の村の方にガマズミジュース(?)の作り方を
教えてもらったのでやってみました。
ガマズミ
ガマズミin鍋
この鍋にガマズミと同量の砂糖を入れて放置。1週間で完成。

シロップのような上澄みを水で薄めてのむと甘味にほのかな酸味がありそれなりにおいしいです。
甘いのは砂糖入れてるので当然ですけどね。


だいたいそんな感じでした。




次ブログ更新は12月6日に20歳の誕生日を迎えるドゥーワカで。



ちなみに自分はモンハン武器を一応一通り使えますけど主に太刀を使ってます。部位破壊しやすいのが素敵。
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
次のブロガーゆうちょでって言ってたけど急遽変更することにする。
というわけで次のブロガーは「はとさん」で。
はとさんが誰かわからないなら会議やった時に来ればわかるかも
もし書く内容決めてたんならゆうちょスマヌ
以上チョイからでした~
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
さてさて、前回の更新から相当遅くなってしまったのだが、
いい加減更新しないと海藻王子の逆鱗に触れてしまいそうなので適当に・・・。

8月3日(金)に角間の里にてバーベキューをしました。

ことの発端は海藻王子がブログ更新した時の

食べたいな バーベキューで  焼いた肉

これに尽きる

全く海の幸が肉食べたいとか言ってんじゃねーよ
昆布でもしゃぶってればいいんだ

バーベキュー自体は開始から滞りなく進むわけもなく・・・

問題一つ目 火をつける道具がない
        これは角間の里のチャッカマンを貸していただけ
        たので解決
問題二つ目 火がつかない
        これが大変だった 本当に大変だった 炭以外に
        火をつけるものがなかったせいでその辺から枯葉
        とか乾燥した木とか集めてきて1時間くらいかかっ
        たんじゃないかな・・・
        (ちなみに炭は金沢大学の里山でとれた木を使っ
         て作っています)
問題3つ目 来るはずの人が一人無断欠席
      (こういうの良くないよね ちゃんと連絡しなきゃ
       ね)

とにかく準備不足で大変なバーベキューだったけど苦労した
かいもあって照りつける太陽の下食べる肉はうまかった。
   
どれくらいうまかったかって?
知りたければ夏休みにバーベキューをすることをお勧めする。
   
でも、でもだ4人でバーベキューしてたのに片づけをするときは3人しかいなかったんだ・・・

用事があるからと言って途中で帰ったアイツ(チョイ)を自分は一生許さないであろう。

当然バーベキューしながらも
「能登ライフ」体験ツアー
の説明を受けたりといった具合に
ただ遊んでいたわけではないということを理解しておいていただければ幸いである。
本当はこのツアーについても書くつもりだったが更新の仕方がわからず、申込期限を過ぎてしまったため省略ということで。
べ、べつに書くのがめんどくさかったからじゃねーし

ということで皆さんも夏休みの思い出作りもかねてバーベキューをしたらいいんじゃないかな?

最後の方てきとうだけどこれでおしまい
(え?さいしょからてきとうだったって? キノセイダヨキノセイ)

あ、おしまいって言ったけど、ひとつ言い忘れてた
外で活動するときは
「帽子」「十分な水分」「タオル」
この3点セットの準備をしておこう
夏を甘く見ると夏休みの残りを病院のベッドで過ごすことになるからな!

もう一つ今更だけど自己紹介 今回のブロガーはチョイこと馬場でしたー

次のブロガーはっと・・・ゆうちょキミに決めた!! てことでヨロシク
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
ゴセバジャゲギゴドボ ラ ナギマ レ ザ

すみません。空海こと四柳です。

一般的には「流しそうめん」っていいますよね?この大学来てから「そうめん流し」って初めてききましたが…


去る7月27日、金沢大学のテスト期間初日なんですが、佐川先生の学部担当授業科目「ゼミ/角間の里山づくり 春・夏編」に混ぜていただき流しそうめんを体験してきました。



簡単に準備の手順を説明すると

太く硬い竹を伐採、鉈で縦に半分に裂く
内側の節を金槌で砕く
裂いた切り目のささくれを鉈で削る
2つの竹を紐でくくり繋げ台(脚立など)に乗せImage0004.jpg
               このへん↑がひもでくくった部分


準備完了。蛇口からホースを引っ張り水を流します。




また、↑と同時に参加者全員が竹で箸と器を作りそれを使って食べます。

授業で行っているため人数も多くにぎやかに事は進み、麺を流す人、ゆでる人を交代しつつ全員が満足いくまで食べることが出来ました。まあ思いのほかそうめんが腹にきてゆでた麺が余っちゃったり麺が伸びてるとか硬いという声もちらほらありましたがこういうの雰囲気を楽しむものですしね。とても楽しかったです。





そんなことより自分が一番問題だと感じたのはラクーンメンバーの竹伐採の手際の悪さですかね…
斜面で足場も悪く竹も大きく重いものだったとはいえ数少ない継続して行っている活動のはずの竹伐りが…
もっと慣れておきたいところです。




次は馬場。バーベキューやったこと書いてくれー

  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

里山サークルracoon

Author:里山サークルracoon
金沢大学里山サークルRacoon(ラクーン)です!
自分たちが楽しむことをモットーに、キャンパス内の竹林整備や、タケノコ掘り、里山体験・保全活動などを行っています。

 
 

最新コメント

 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 

racoon_satoyama

Twitter < > Reload

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。