05 -<< 2017-06 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 -
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タケノコ堀り☆

はじめてブログを書かせていただきます。数井です。
私たちラクーン一同は4月23日から5月9日にかけて角間の里山のタケノコ掘りをおこないました。
この活動は「タケノコプロジェクト」といい大学の生協さんと連携した企画がもとになっています。私たちが掘ったタケノコを生協さんに提供してタケノコご飯にしてもらい、大学の先生方や学生さんを対象に販売して里山をもっと身近に感じてもらうことを目的としておこないました。 
活動は角間の里の裏側の山とラクーンの敷地の竹林でおこないました。時間は朝方と放課後でそれぞれ1時間半近く。里山で時間内にタケノコを掘れるだけ掘って、掘ったタケノコは自分たちで袋やコンテナに集めて本数を数え、生協食堂まで運んで納入するという流れです。
曜日や時間ごとにその日の担当者を決めて土日と休日以外、私たちは毎日タケノコ掘りを頑張りました。今年は去年と比べてタケノコが豊作だったこともあり、また大きなタケノコがたくさん見つかったので思う存分掘ることができました!そのかいあってかプロジェクト期間内で掘ったタケノコはなんと本数283本、重さ105.15キロ!!!わーすごすぎるーー!!!!

個人的な感想として、タケノコ掘りはやっぱり何度やっても難しかったです。力加減や掘る位置に気をつけないとタケノコを傷つけてしまって売り物にできなくなってしまうので・・・。それに1本掘るだけでかなり体力も消耗してしまうので(>-<;)私はたくさん失敗してしまったり、途中で誰かに交代してもらったりなかなか思うように上手くタケノコ掘りをおこなうことができませんでした。それでも悪戦苦闘しながらたくさん掘っていくうちにだんだんコツをつかんで最後のほうはひとりで上手に収穫できるようになったのですごく嬉しかったです。タケノコ掘りは最初は大変かもしれませんが、慣れるとすごく楽しいですよ♪

この「タケノコプロジェクト」は今年だけでなく、毎年4月後半から5月上旬にかけておこなっています。この活動はラクーンサークル外の学生さんの参加も可能なので、プロジェクト期間内なら飛び入り参加でも大大大歓迎です!もしタケノコ掘りに興味がある方、体験してみたいと考えておられる方はぜひ来年からの参加を検討してみてください♪
と、最後に宣伝で終わります(笑)
さて今回から次の記事を更新する人を指名しなければならなくなったので、とりあえずまだ更新したことがない人(二年生)にお願いしちゃおうかな?
それでは、次の更新者は寺下くんでお願いします☆
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

里山サークルracoon

Author:里山サークルracoon
金沢大学里山サークルRacoon(ラクーン)です!
自分たちが楽しむことをモットーに、キャンパス内の竹林整備や、タケノコ掘り、里山体験・保全活動などを行っています。

 
 

最新コメント

 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 

racoon_satoyama

Twitter < > Reload

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。