01 -<< 2012-02 -  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 -
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続きです。

 里山が大事な理由の二つ目が人里と奥山の間で人と他の生き物が上手く避け合うための空間を作っていることです。奥山ってのは人の入らない深い森でこれは動物たちの空間です。一方人里は我々人間がより快適に過ごせるようにと改良した空間です。人間だって生物のうちのひとつさなんて言いますが(もちろんそれはそれで間違っちゃいませんが)、現代では両者が同じ所で快適に暮らすことは難しくなっています。動物達のすみかの奥山と人の住む人里が隣り合っていては境界線付近でお互いにウッカリ出会ってトラブル発生!!なんてことに。クマが山から下りてきて人を襲った…なんて話もこれが原因の一つになっていたりします。そこで颯爽と登場するのが我らが里山。里山は人も動物もどちらも入って行ける空間です。お互いに「人がいるかもしれないぞ」「動物がいるかもしれないぞ」って警戒していれば不用意に出会ってトラブルになることも減ります。

 他にも水を蓄えたり土砂崩れ防いだり、大気浄化なんてのにも里山はかかわっていますがそこまで書くと長くなるんでまた別の機会にまわして\(-_\) (/_-)/人への効果についてちょろっと書きたい。
 里山は人が手を入れてるんだから当たり前かもしれませんが人の近くにあります。入りやすいようにある程度整備してあります。つまり高い山に登ったり深海にもぐったり樹海に行く時みたいな重装備はいりません。気軽に、ふらっと行ける自然環境なんですよ。昔の田舎の風景はまさに里山での暮らしそのもので、自然に囲まれて共に生きる生活でした。生活習慣の変化に伴い里山が失われつつある今、様々な方向から里山を守ろうと行動している人たちがいます。その中の一つに我々ラクーンの活動も含まれています。里山の存在に興味をもたれた方は是非自分で調べて、実際に里山に行ってみてください。きっとなにか発見があると思いますよ^^




…とかカッコいい感じのこと言って終わらせてみる。
真面目な話は難しいんね(〃´o`)=3
【サントリー】
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
ちょいとマジメに「里山」についてお話させていただきます(・O・)ノ

 里山はざっくり言うと「人の手の加わった自然」を指します。なんで手入れのされている山、田んぼ、更には川や海も全部里山になります。(里海という言葉もあるのでまあそこら辺は各自使い分けで)
 さて、じゃあこの里山っていったい何が大事なの?って話ですが色々あるのでそのうちの二つを説明します。

 一つ目が里山の生物の多様性です。2011年から2020年までを生物多様性の10年とする決議が第65次国連総会で採択されまして今この「生物多様性」ってやつが注目されています。(生物多様性ってのは色んな種類の生き物が一緒に生きられるのって大事だよね、絶滅しそうな生き物は守らないとねって話です。詳しくはググってください)
 先ほど言ったように里山には人の手が加わっています。定期的に人の手が入ることで自然環境は絶えず安定せずに撹乱されます。おいおい撹乱て悪い事なんじゃないの?と思うかもしれませんがこれが無いとその環境に最も適した生物のみが生き残り、残りの弱いやつらはみんな消えてしまいます。まさに弱肉強食( ̄∇ ̄+) ここに定期的な撹乱が起こるとどうなるのか?環境が安定しないことでそんなに強くない種も潜り込む隙ができ、結果色んな生物が共存することになりますヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

後篇に続く。
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
雪だるま祭りの力作たちです!!

エントリーNo.1
クマ
私が孤独に作ったクマ。わかる人にしかわからないネタだクマー(´ω`;)

エントリーNo.2
前方後円墳
前方後円墳。はにわが可愛い。ユーモア賞受賞作品!!

エントリーNo.3
えび
ラクーン1年生のエース・えびちゃんが一人で作り上げた大作。努力賞受賞おめでとう!!

エントリーNo.4
アソパソマソ
ア〇パ〇マン・・・!?4人がかりで完成したマッチョな巨大雪像。最優秀賞受賞作品。

エントリーNo.5
爬虫類
トカゲ・・・でしょうか。細部までこだわりがみられる逸品。

エントリーNo.6
トトロ
鍋煮込み担当組が20分で完成させたトトロ。手際の良さはさすがです。


どれも雪だるまというより雪像ですが、どれも個性あふれる作品たちで見ていて楽しかったです。生で見たい方は、雪が溶けちゃうまでに角間の里までお越しください(・∀・)笑


【アップローダー:大佐】
2月14日、世間がバレンタインデーで浮かれている中ラクーンのメンバー+αは雪と戯れてました。
各自雪だるま(というか雪像)作って皆で投票、鍋を食いつつラクーンの紹介やら話などをして、結果発表。
受賞者にはそんな豪華ではないかもしれないがメンバーが一生懸命選んだ景品が手渡されました。
作品と賞については次の記事に写真をアップしますんでそちらをご覧下さい(・o・)ノ
なかなかの力作ぞろいですよ( `ω´*)

今回KAKUMA NO HIROBAさんとサークルSさん、それに一般の学生も参加いただき、大変盛りあがりました。
参加いただいた皆様どうもありがとうございましたo(*^▽^*)o

以上サントリーの提供でお送りいたしました。
(サントリー:理工学域で生物勉強中の二年生)
前の記事に拍手がついてる・・・!!わあい(´∀`)
いやぁ、身内臭がプンプンする拍手ですが、嬉しいものですねー( ^ω^ )ほっこり
良かったら、コメントもお願いします!!笑
・・・ということで大佐です、どうも。だれも追いコンの事書く気ないみたいなんで連投です、すいません。

おととい2月10日は、記念すべきラクーンの初追いコン(卒業生のお別れ会)でした。
といっても私は今年度ラクーンに入ったので、初対面の先輩方ばかりだった上に、途中で細胞学の単位目当てに抜けてまともに参加できなかったのですが・・・。
みんなで鍋食べて、談笑して、罰ゲームでワサビ入りシュークリーム食べた先輩もいたりして。
あのゆる~い雰囲気はなんともいえず、期末テストの疲れも何となく癒された・・・ような?

ちょっと早いですが、4年生の先輩方、ご卒業おめでとうございます!!
先輩方がラクーンをつくってくださったおかげで、さまざまな体験をし、たくさんの人と出合い、いろんなことを学ぶことができました。本当にありがとうございます!
陰ながら、今後のご活躍をお祈りしております。



【著:だれかブログ書いてよ大佐】


  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
こんにちは!北陸の皆様、毎日雪かきご苦労様です!!
ラクーン2年生の「大佐」ことサカイです。不本意な命名理由ながら、ほかにニックネームもないのでしぶしぶ大佐と名乗っております(´・ω・`)
福井出身なので記事タイトルを福井弁気味にしてみました笑


さっそく本題!!なんせ宣伝のために立ち上げたブログですから。

2月14日(火)に、金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」にて、ラクーン主催の雪だるま祭りを開催します!みんなで雪だるま作って、鍋食べて、ほんわかしましょう(´∀`)ノ


詳細
【日時】平成24年2月14日(火) 10:00~15:00ぐらいまで
【場所】金沢大学角間キャンパス内 金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」 (最寄北鉄バス停「金沢大学角間口」)
【内容】雪だるま作り、雪だるまコンテスト(賞品アリ)、みんなで鍋!、ラクーン活動紹介、交流会など
【参加費】100円(昼食の鍋代です。)
【参加資格】金大生またはラクーンメンバーの知り合いまたは里山を愛する人
◆当日は暖かい格好でお越しください。角間はものすごく寒いです(´Д`|||)
豪快に雪遊びしたい方は着替えもあってもいいかもしれません。

当日はバレンタインデー(笑)ということで、チョコに無縁な皆様は私たちと一緒にやけくそ雪だるま作りしましょう♪
ちなみに、当日雪が全然なかった場合はただの鍋パーティーになります。


さて、宣伝はこんな感じで良いのでしょうか・・・?
今後はこのブログでもラクーンの活動内容紹介(ラクーンはなぜ竹を切るのか!?などなど…)をしていく予定です。

では、また(・ω・)ノシ



【著:大佐(中の人:理工学域2年 サカイ)】
こんにちは(^^)ノ
ラクーンの宣伝にブログ始めてみました。
これからはこちらでもラクーンのイベントとか角間の里山について色々書いていきたいと思いますb
真面目三割、はっちゃけ四割、その場の勢い二割で行きたいと思います(残りの一割は皆さんの想像にお任せします)
よろしくーね☆

(サントリー)
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

里山サークルracoon

Author:里山サークルracoon
金沢大学里山サークルRacoon(ラクーン)です!
自分たちが楽しむことをモットーに、キャンパス内の竹林整備や、タケノコ掘り、里山体験・保全活動などを行っています。

 
 

最新コメント

 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 

racoon_satoyama

Twitter < > Reload

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。