02 -<< 2017-03 -  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>03 -
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめてブログを書かせていただきます。数井です。
私たちラクーン一同は4月23日から5月9日にかけて角間の里山のタケノコ掘りをおこないました。
この活動は「タケノコプロジェクト」といい大学の生協さんと連携した企画がもとになっています。私たちが掘ったタケノコを生協さんに提供してタケノコご飯にしてもらい、大学の先生方や学生さんを対象に販売して里山をもっと身近に感じてもらうことを目的としておこないました。 
活動は角間の里の裏側の山とラクーンの敷地の竹林でおこないました。時間は朝方と放課後でそれぞれ1時間半近く。里山で時間内にタケノコを掘れるだけ掘って、掘ったタケノコは自分たちで袋やコンテナに集めて本数を数え、生協食堂まで運んで納入するという流れです。
曜日や時間ごとにその日の担当者を決めて土日と休日以外、私たちは毎日タケノコ掘りを頑張りました。今年は去年と比べてタケノコが豊作だったこともあり、また大きなタケノコがたくさん見つかったので思う存分掘ることができました!そのかいあってかプロジェクト期間内で掘ったタケノコはなんと本数283本、重さ105.15キロ!!!わーすごすぎるーー!!!!

個人的な感想として、タケノコ掘りはやっぱり何度やっても難しかったです。力加減や掘る位置に気をつけないとタケノコを傷つけてしまって売り物にできなくなってしまうので・・・。それに1本掘るだけでかなり体力も消耗してしまうので(>-<;)私はたくさん失敗してしまったり、途中で誰かに交代してもらったりなかなか思うように上手くタケノコ掘りをおこなうことができませんでした。それでも悪戦苦闘しながらたくさん掘っていくうちにだんだんコツをつかんで最後のほうはひとりで上手に収穫できるようになったのですごく嬉しかったです。タケノコ掘りは最初は大変かもしれませんが、慣れるとすごく楽しいですよ♪

この「タケノコプロジェクト」は今年だけでなく、毎年4月後半から5月上旬にかけておこなっています。この活動はラクーンサークル外の学生さんの参加も可能なので、プロジェクト期間内なら飛び入り参加でも大大大歓迎です!もしタケノコ掘りに興味がある方、体験してみたいと考えておられる方はぜひ来年からの参加を検討してみてください♪
と、最後に宣伝で終わります(笑)
さて今回から次の記事を更新する人を指名しなければならなくなったので、とりあえずまだ更新したことがない人(二年生)にお願いしちゃおうかな?
それでは、次の更新者は寺下くんでお願いします☆
スポンサーサイト
こんばんは。
いつもブログを他のメンバーに任せていたので今日ついに初書き込みをするツボツボです。
初書き込みなのでお手柔らかにお願いします。
で、本題のゴミ拾いの件に入りましょう。
3月30日の14時から16時ぐらいまで、やまやから大学中央、自然研と田上から大学までの道のりを3つのチームに分かれてゴミ拾いをしました。今回のゴミ拾いは、ラクーンメンバーと環境保全センターの方々だけではなく、一般の方々の参加が思ったよりも多いものとなりました。びっくりした半面とてもうれしっかたです。参加してくださった皆さん本当にありがとうございました。
ゴミは自分たちが思っていたよりも多く、紙屑、空き缶、ペットボトル、傘はもちろんなんと自転車やテレビまで落ちている状況でまあひどい状態でしたが、なんとか皆さんの頑張りで綺麗な通学路になりました(^^)
しかし!!今日通学路を通ったのですが、また新たなゴミが!!ゴミ拾いをした立場から改めて通学路を見ると気になるものですね。私自身もそうですが、ゴミを捨てる時は、ゴミを拾う立場の人のことを考えていきたいですね。それではこの辺で(^^)ノシ

実は理系のツボツボでした。
雪だるま祭りの力作たちです!!

エントリーNo.1
クマ
私が孤独に作ったクマ。わかる人にしかわからないネタだクマー(´ω`;)

エントリーNo.2
前方後円墳
前方後円墳。はにわが可愛い。ユーモア賞受賞作品!!

エントリーNo.3
えび
ラクーン1年生のエース・えびちゃんが一人で作り上げた大作。努力賞受賞おめでとう!!

エントリーNo.4
アソパソマソ
ア〇パ〇マン・・・!?4人がかりで完成したマッチョな巨大雪像。最優秀賞受賞作品。

エントリーNo.5
爬虫類
トカゲ・・・でしょうか。細部までこだわりがみられる逸品。

エントリーNo.6
トトロ
鍋煮込み担当組が20分で完成させたトトロ。手際の良さはさすがです。


どれも雪だるまというより雪像ですが、どれも個性あふれる作品たちで見ていて楽しかったです。生で見たい方は、雪が溶けちゃうまでに角間の里までお越しください(・∀・)笑


【アップローダー:大佐】
2月14日、世間がバレンタインデーで浮かれている中ラクーンのメンバー+αは雪と戯れてました。
各自雪だるま(というか雪像)作って皆で投票、鍋を食いつつラクーンの紹介やら話などをして、結果発表。
受賞者にはそんな豪華ではないかもしれないがメンバーが一生懸命選んだ景品が手渡されました。
作品と賞については次の記事に写真をアップしますんでそちらをご覧下さい(・o・)ノ
なかなかの力作ぞろいですよ( `ω´*)

今回KAKUMA NO HIROBAさんとサークルSさん、それに一般の学生も参加いただき、大変盛りあがりました。
参加いただいた皆様どうもありがとうございましたo(*^▽^*)o

以上サントリーの提供でお送りいたしました。
(サントリー:理工学域で生物勉強中の二年生)
こんにちは!北陸の皆様、毎日雪かきご苦労様です!!
ラクーン2年生の「大佐」ことサカイです。不本意な命名理由ながら、ほかにニックネームもないのでしぶしぶ大佐と名乗っております(´・ω・`)
福井出身なので記事タイトルを福井弁気味にしてみました笑


さっそく本題!!なんせ宣伝のために立ち上げたブログですから。

2月14日(火)に、金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」にて、ラクーン主催の雪だるま祭りを開催します!みんなで雪だるま作って、鍋食べて、ほんわかしましょう(´∀`)ノ


詳細
【日時】平成24年2月14日(火) 10:00~15:00ぐらいまで
【場所】金沢大学角間キャンパス内 金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」 (最寄北鉄バス停「金沢大学角間口」)
【内容】雪だるま作り、雪だるまコンテスト(賞品アリ)、みんなで鍋!、ラクーン活動紹介、交流会など
【参加費】100円(昼食の鍋代です。)
【参加資格】金大生またはラクーンメンバーの知り合いまたは里山を愛する人
◆当日は暖かい格好でお越しください。角間はものすごく寒いです(´Д`|||)
豪快に雪遊びしたい方は着替えもあってもいいかもしれません。

当日はバレンタインデー(笑)ということで、チョコに無縁な皆様は私たちと一緒にやけくそ雪だるま作りしましょう♪
ちなみに、当日雪が全然なかった場合はただの鍋パーティーになります。


さて、宣伝はこんな感じで良いのでしょうか・・・?
今後はこのブログでもラクーンの活動内容紹介(ラクーンはなぜ竹を切るのか!?などなど…)をしていく予定です。

では、また(・ω・)ノシ



【著:大佐(中の人:理工学域2年 サカイ)】
 

プロフィール

里山サークルracoon

Author:里山サークルracoon
金沢大学里山サークルRacoon(ラクーン)です!
自分たちが楽しむことをモットーに、キャンパス内の竹林整備や、タケノコ掘り、里山体験・保全活動などを行っています。

 
 

最新コメント

 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 

racoon_satoyama

Twitter < > Reload

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。